レッスン生 出演情報ピックアップ

声優プロダクション直営【(株)VOICE<sup>3</sup>】研究科・研究生について

VOICE3で学ぶ特典は?

なぜ名古屋なの?

voice3のここがすごい

体験レッスン

ご家族の方へ

研究科(3期生) 小松あゆ里さん・研究科(2期生) 浅井侑菜さん・研究科(2018年ムーブマン合格/2期生) 大参森絵さんが、ラジオCМの収録を行いました。

公開前なので、公表はまだです。ラジオ局の皆さんも満足してくださいました。みんなよくやってくれた。との嬉しい言葉をいただきました。また頼みますと言っていただけました。

研究科(2期生) 糸井龍之介さん・研究科(3期生) 坂井雄哉さんが、CМロケに参加しました。

公開前なので、公表はまだです。糸井さんの感想「今日メインで撮られていた方は、ありがとうございます、すいません、といった挨拶がとてもハッキリしていて、僕も見習うべきだと思いました。」坂井さんの感想「本日は撮影時間が長かったですが、ほとんどが待ち時間でした。スタンドインを経験させて頂きました。貴重経験です。」※スタンドイン (stand-in) とは、映画やテレビ番組の撮影前に、配光、立ち位置を確認するといった照明や撮影の準備作業のために俳優の代理をする人物のこと。

研究科(3期生) 坂井雄哉さん・研究科(2018年ムーブマン合格/2期生) 大参森絵さんが、CМロケに参加しました。

公開前なので、公表はまだです。坂井さんの感想「メインキャストの方たちは、カメラ映りなど細かい指示を受けており、大変そうでした。その分やりがいも有るのだろうと感じました。機会があればやってみたいと感じました。」大参さんの感想「お会いしたエキストラの方々と絶えず会話し続けるのが大変でした。外国人の方との会話もあったので聞き取るのが難しかったです。」

研究科(3期生) 小松あゆ里さん・研究科(2期生) 今泉良彦さんが、WebCМロケに参加しました。

公開前なので、公表はまだです。小松里さんの感想「抜きで掛け合いのコメントがあったのですが、なかなかいいコメントができず求められていたものを出せたか不安であり反省点であります。アドリブ力を高めたいです。」今泉さんの感想「撮影自体は楽しくリラックスして撮影出来ましたが、各地方で撮影している為名古屋弁を求められました。改めて方言の必要性を痛感致しました。」


研究科(2期生) 糸井龍之介さん・研究科(2期生) 石川遥香さん・研究科(2018年ムーブマン合格/1期生) 光長瞳さん・研究科(2018年ムーブマン合格/2期生) 大参森絵さんが、企業のプロモーションビデオロケに参加しました。

公開前なので、公表はまだです。糸井さんの感想「2回目ということもあり、以前よりもかなりリラックスして望めたと思います。光永さんと僕達以外のエキストラの皆さんとレポーター役の方も違和感なく自然にしていらして、とても助けられました。」石川さんの感想「ものづくりに励んでいる方々のお仕事を間近で見れて、もっといろんな現場に立ちたいと思いました。この経験は声優になっても必ず活きる経験だと思います。」光長さんの感想「『暑い中並んでいる』という設定で、風の吹いて肌寒い中暑いという気持ちを出すのが少し難しかったですが、今は夏だと思い込み行列に並ぶお客さんの役を演じました。」


研究科(2期生) 糸井龍之介さん・研究科(2期生) 今泉良彦さん・研究科(2期生) 今辻和希さんが、CМロケに参加しました。

公開前なので、公表はまだです。今泉さんの感想「撮影も室内で、マイクロバスを待機場所として利用させて頂けましたし、撮影スタッフの方々もとても優しく接してくださり、現場全体が明るく楽しい空気に感じました。」今辻さんの感想「撮影をしていく中で、スタッフの方々が機材を動かし、配置を考え、キャストの方々に意見を言い、撮った映像を繰り返し観てまた調整する…。その大変さと真剣さを目の当たりにして、CMを一つ作る事の難しさを知ったと同時に、もしも自分が撮影でミスをしたらこの方々全員に迷惑がかかるのだという、役者としての責任の重さを再認識しました。」


研究科(2018年バオバブ合格/3期生) 宮下まゆさんが、ヘアヴィッグの会社のアナウンスを収録しました。

短時間でイメージ通りのナレーションが録音でき、喜んでいただけました。


研究科(2018年バオバブ合格/1期生) 山口美由紀さん・研究科(2期生) 松下誌紋さん・3期生 坂井雄哉さん・3期生 齋藤枝里さんが、CМロケに参加しました。

朝早くからお疲れさまでした。公開前なので、公表はまだです。山口さんの感想「しっかり演技できたのは良かったと思います。撮影しているスタッフの方々もたくさんいらっしゃって、一つのCMを撮影するのに、こんなにもたくさんの人と時間がかかっているんだなぁと、知ることができたのも良かったと思います。」松下さんの感想「アニメの"ガヤ"のような役だったので、その意味でもとても勉強になったと思います。現場の方も、ディレクターさんはじめスタッフの皆さんがとても優しく親切に対応してくださり、リラックスして撮影にのぞめました。」坂井さんの感想「収録が1日目は5時間、2日目は休憩ありの7時間。特に動いた訳ではありませんでしたが、とても疲れました。もっと体力が必要と感じました。」


プロダクションバオバブ2016年度合格者 出原匠さんが、東京で初CМを収録しました。

公開前なので、公表はまだです。


1期生でぷろだくしょんバオバブに合格した出原さん、仕事が回りだしました。ご活躍を願っております。

3期生 石津大輔さん・3期生 今辻和希さん・研究科(2期生) 今泉良彦さんが、アピタ・ピアゴのCM 『アピタ19・20・29日5%OFF感謝デー』 うさぎの3兄弟役の収録を行いました。

3兄弟という事で、石津さんが下の弟うさぎ、今泉さんが真ん中のうさぎ、今辻さんが兄うさぎを演じました。
下記からご覧になれます。
【2018アピタ5%OFF感謝デー CM】 石津さんの感想「普通の声でいいよと言われ、すぐに切り替えることができました。この時、素の声の持っている印象をもっと研究しようと思いました。切磋琢磨します。」今辻さんの感想「可愛さだけでなく、今回のキャラクターのような力の抜けた「ユルさ」をどうすれば表現できるのか、それに加えて企業の宣伝として「お客さんに来てほしい!」というストレートで温かな気持ちを忘れないようになど、難しいですが、その分得られるものがあった経験でした。」今泉さんの感想「『明るく楽しく』と言うリクエストを頂いたのですが、声のトーンを上げると石津くんと似てしまい、トーンを上げずに楽しくを表現する事が難しく感じました。また、『じゅうきゅう』の『きゅう』が下がりがちで、下がると今辻くんとの差が減ってしまい、『きゅう』を意識的に上げると不自然になるため、微調整をするのが更に難しく感じました。今後に活かして精進していきたいと思います。」


研究科(2期生) 大参森絵さんが、みえ共済CМサウンドロゴを歌いました。

制作会社の方からの指名でお仕事をいただきました。

研究科(2期生) 石川遥香さん・研究科(2期生) 堀仁美さんが、パチンコ新台プロモーション用ナレーションを収録しました。

有名アニメーションの実写版のアテレコです。石川さんの感想「とても勉強になりました。東京収録でのアニメのスタジオとは違う雰囲気、ディレクターさんとのやりとり、音響さんとのやりとりから沢山学ぶことがありました。悔しかったのは、私がイメージして作っていったものと、ディレクターさんのイメージされていたものが違い期待しているものをお聞かせできなかったことです。、座りながら声の出しやすいイスの高さも知っておかなければいけないと思いました。」堀さんの感想「パチンコ用語ならではの部分があり、言い回しや『さ行』が続く言葉に詰まってしまうことが多くありました。また、当日に追加のワードで焦ってしまう場面もありました。日々の訓練をし、どんなことでも対応出来るようにしたいと今回の収録で痛感しました。


研究科 田島優也さんが、鈴鹿サーキット DUEL GP 場内アナウンスを収録しました。

早口感が出ないように、話している対象を明確にがんばりました。制作会社様から、またよろしくお願いしますとのお言葉をいただきました。


研究科(2期生)匿名(女性)が、パチンコ新台CM用セリフ、ナレーションを収録しました。

原稿が1つ増え、3原稿になったので、3時間いっぱいかかると思ってましたが、滑舌と勘が良く、直しもあまりなく、収録が2時間に収まりました。制作会社の方から、お誉めの言葉をいただきました。

研究科(2期生) 櫻井歩美さんが、パチンコホールのアナウンスの収録をしました。

オーディションではプロの方に勝ち、収録することとなりました。制作会社様のご希望が、エヴァンゲリオンみさとさんに似た声で、司令官が部下に指示を出すような迫力のある声をとのご希望でした。迫力が出るように意識して収録をしました。

研究科(2期生) 大参森絵さんが、大手薬局TV-CМプロモーション用テーマソングを歌いました。

制作会社の方からの指名でお仕事をいただきました。

3期生 藤田正純さん・研究科(2期生) 大参森絵さんが、ヤマトライス様のTV-CМ 『玄米曜日』の収録を行いました。

大参さんがテーマソングを歌い、藤田さんがタイトルロゴナレーションを、担当しました。大参さんの透き通るような歌声に、クライアント様も制作会社様も、感動しとても喜んで下さいました。藤田さんのタイトルロゴも優しさがよく出ていて、ご満足していただきました。


3期生 阿部雄太さん・4期生 杉山大和さん・研究科(2期生) 三品友花さん・4期生 岡田ダニエラさんが、パチンコ新台機種のセリフを収録しました。

とてもたくさんのセリフがありました。ほとんどやり直しなく収録し、誉めていただきましたが、やり直した箇所が自分のこれからの課題だと、各人、反省をしていました。発売前なので公表はまだです。


4期生 松浦美来さん、3期生 花村光次郎さんが、大手薬局TV-CМプロモーション用ナレーションとセリフの収録を行いました。

松浦さんは、とても活舌が良く、声が安定していてとても良いとお褒めの言葉をいただきました。花村さんは、お父さん役とおじいさん役を演じ、おじいさんの声が上手いのは素晴らしいと感動していただきました。


研究科 光永瞳(1期生)さんが、弊社の堀尾雅彦代表・アメリカ人声優男女と一緒に、パチンコ新台機種のセリフとナレーションを収録しました。

発売前なので公表はまだです。


2期生 浅井侑菜さん・2期生 堀仁美さんが、パチンコ新台プロモーション用ナレーションを収録しました。

有名アニメーションの実写版のアテレコです。制作会社の方から、イメージ通りですとの言葉をいただきました。

3期生 宮下まゆさんが、制作会社CМプレゼン用のナレーションを、担当しました。

2期生 大参森絵さんが、名古屋市総選挙TV-CM CМロケに参加しました。

制作会社の方からの指名でお仕事をいただきました。

2期生 大参森絵さんが、「結婚するならウインクル」ラジオ-CМナレーションの収録を行いました。

制作会社の方からの指名でお仕事をいただきました。

2期生 大参森絵さんが、シンフジハイヤーグループ TV-CМナレーションの収録を行いました。

制作会社の方からの指名でお仕事をいただきました。

2期生 大参森絵さんが、「結婚するならウインクル」 TV-CМテーマソングを歌いました。

制作会社の方からの指名でお仕事をいただきました。

2期生 石垣美咲子さんが、ヌーベルスタイルグループのタイトルロゴナレーション・CМキャラクターを、担当しました。

声を聞き、今まで別のプロ方がやられていたタイトルロゴナレーションを、石垣さんにお願いしたいとの話になり、急遽、タイトルロゴを収録しました。


2期生 大参森絵さんが、ヌーベルスタイルグループのCМキャラクターを、担当しました。

クライアント様にとても喜んでいただき、次回のCМも頼みたいのでよろしくお願いしますと言っていただきました。


2期生 大参森絵さんが、静岡みかん TV-CМテーマソングを歌いました。

制作会社の方からの指名でお仕事をいただきました。

2期生 南川真穂さんが、遊園地ウォーターパークプレゼン用CМナレーションを、担当しました。

制作会社の方に、とてもかわいい良い声だとほめていただきました。

研究科 大参森絵さんが、大手薬局TV-CМプロモーション用テーマソングを歌いました。

制作会社の方からの指名でお仕事をいただきました。

2期生 大参森絵さんが、大善工務店TV-CМタイトルロゴの収録を行いました。

制作会社の方からの指名でお仕事をいただきました。

2期生 安藤純介さんが、パチンコ新台プロモーション用ナレーションを収録しました。

有名アニメーションなどの物まねと、野球の実況を演じました。とても似てました。

2期生 大参森絵さんが、『ミュースターポイント』サウンドロゴナレーションを収録しました。

名古屋鉄道のTV-CМ です。
【名古屋鉄道のTV-CМ】

2期生 阿部雄太さんが、遊園地ウォーターパークプレゼン用CМナレーションを、担当しました。

3パターンのナレーションを録りました。決まると良いですね。

2期生 大参森絵さんが、トヨタカローラ南信鎌田店TV-CМナレーションを収録しました。

トヨタカローラ新店のTV-CMナレーション。さわやかに演じました。

2期生 伊藤和正さん、3期生 今辻 和希さんが、パチンコ新台プロモーション用ナレーションを収録しました。

有名漫画が原作のパチンコ台。男らしく演じてきました。

2期生 大参森絵さんが、大手会社CМのプレゼン用テーマソングを収録しました。

スタッフに見られながら、マイク前で歌う収録は、かなり緊張したとの事でした。

明海ゼミナールCМに、2期生 伊藤和正さんが、ナレーションを担当しました。

はじめてTV-CМのナレーションを担当した伊藤くん。落ち着いて収録できました。
爽やかな声が、CМにぴったりです。
下記からご覧になれます。(期間限定)
【【明海学院・明海ゼミナール CM】 明海で解明♪ 知立校・芥見校新規開校編】

2期生 大参森絵さんが、大手企業CМ・VPのナレーションを収録しました。

当初、仮ナレのはずが、クライアント・制作会社様に評判が良く、本番にも使われる事となりました。素晴らしい♪

名古屋トヨペットTV-CМに、1期生3名、2期生3名が、トヨタの車のアテレコ・ナレーションを担当しました。

【出演】1期生 (出原匠さん・田島優也さん・安藤真衣さん) 2期生 (阿部雄太さん・奥村幸司さん・大参森絵さん)

合計6名のレッスン生が、それぞれ、トヨタの車になり、会話をしました。
制作会社の皆様も、良い作品に仕上がったと喜んでくださいました。
下記からご覧になれます
【名古屋トヨペット 仲間 週末】

大手リゾート施設 キャナルリゾートの館内放送のナレーションを、収録しました。

【出演】1期生 杉山 聖也さん・いつみ菜穂さん【出演】1期生 杉山 聖也さん・いつみ菜穂さん

カップル役のセリフ、友人役のセリフを担当しました。楽しい会話で施設の紹介をしました。

名古屋トヨペットTV-CМに、1期生4名が出演。

【出演】1期生 (杉山 聖也さん・水谷洸貴さん・千原歩佑美さん・いつみ菜穂さん)

バーベキューシーン、ワゴン車内での会話シーンの撮影でした。

下記からご覧になれます。
【200万台CM ~ 人に「素敵」を。】

専門学校の音響を学んでいる生徒と交流収録。

【出演】1期生 出原匠さん・いつみ菜穂さん
音響ミキサーになる為に勉強をしている学生が、就職活動に使用する映像に、セリフとナレーションを収録。

都市銀行プレゼン用CМナレーションを、担当しました。

【出演】1期生 出原匠さん・神谷智美さん
レッスン生第一期生数名が、大手銀行へのプレゼン用CMナレーション入れを行いました。